マック

【2F 78F 古田土氏寄贈】

赤いダウンベストをきたエゾガワのおっさんの独白を聞こう
『…私はドラネコ「トラオ」の飼主でした。「トラオ」の名は当時の学生部長の名前から、コンノ大先輩が付けました。80年の写真館にある白黒の醜いネコはクマの飼っていた「便所ネコ=マック」です。同じ雄のトラオとはライバルで、寮の廊下で出会うと、いつも激しく喧嘩をしていました。何故かタマキンのデカいトラオが常勝で、負けたマックは、寮の大便器で侘しく水を飲んでいたので「便所ネコ」異名がついたという訳です。』

『…醜いネコはクマの飼っていた…』ちょっとこれだけ読むと意味不明ですが、クマというのはエゾガワさんの同期入寮の1階生マルクマさんのことです。

はちまきをした男・コツチダは、これから手前のクルマに乗って富山まで帰省するところだという。なんだかなあ。
コンノ大先輩っていうのはケツコンさんですね。当時3階にはコンノさんという名前の寮生が2名いて、ひとりは潔って名前だったので《ケツコン》、ひとりは金野って漢字だったんで《キンタマコンノ》って呼ばれてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

運びこまれる…

次の記事

コスプレ事始め