北溟寮 その生活と歴史

北溟寮とは、本州の北 津軽の地にたつ国立弘前大学の学生寮であり、旧制官立弘前高等学校の寮として誕生して以来、現在に至るまで長い歴史を紡いできました。わたしは、1978年(昭和53年)4月から1983年(昭和58年)3月までその北溟寮にあり、200名余の友とともに青春の日々を過ごしました。 
自由、倦怠、狂熱、混沌、友情……北溟寮の名前を口にするとき、すべて愛すべきそんな言葉がいまなお、わたしの胸をよぎります。。。このサイトは、多分遠くない将来に死滅するであろう学生寮の生活・歴史の姿をインターネットの一隅に、一種「紙の墓」として留めるため作成されます。
まま脱線もありますが。では お楽しみあれ!《2001年5月》 -旧サイトより

運営委員よりひとこと

上記を高らかに宣言してウェブサイトを開設したのが2001年5月。あれからすでに20年近くの歳月が流れました。考えると開設時点の私は北溟寮を離れてから18年。まだ40代でした。いつのまにか還暦がすぎ「人生下り坂最高」(©火野正平)になってきた今、新たなサイトへのお引越しを決意しました。コンテンツは旧サイトからの引き継ぎをメインに加筆訂正追加することになります。
まま脱線はありますが。では、ふたたび、お楽しみあれ!《2020年8月》


最近のお知らせ

新シリーズ追加

本サイトのメインコンテンツである《北溟寮千夜一夜》に『Somewhere in the Northern Hemisphere 82』 -北半球のどこかで- を追加しました。マルヒが北溟寮5年生の時、3ヶ月にわたり欧州・ […]

81年寮祭 演劇の台本サルベージ

あの年メグロが書いた傑作、1981年の寮祭で初演『ねらわれた学園』(出演・サクライ、ミヨシ、トンショ、カメダ)の台本サルベージに成功しました!『第二十一夜 階対抗演劇大会』とあわせてお楽しみくださいませ。

PAGE TOP
MENU