鰺ヶ沢のイカ焼き

【2F 78E 古田土氏寄贈】

これを見ただけで、マルヒは匂いをおもいうかべ唾液がでてきてしまう。…そう、鰺ヶ沢のイカ焼き屋台である。
深浦~鰺ヶ沢近辺、あのものさびしい日本海岸を走る国道101号線沿いに何軒もあって、あれでいったい商売になっていたのかは、いまでも謎だ。
しかし、バイクなどであそこにいくと、もう食わずにはいられない。この誘惑を退けた寮生は多くあるまい。
……で、これがまたえらくしょっぱいんだ。マホービンにいれて水なんかおいてあったりしてね。
また、いつか食いたい、鰺ヶ沢のイカ。
コツチダとイハラのおふたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

炊事遠足うちあげ

次の記事

屋上のかまくら