今生の別れ 寮食堂にて

【2F 78E 古田土氏寄贈】

82年3月。この春、去りゆく寮生に対して有志一同による惜別の宴がもたれた。
同じ年に卒寮(卒業)するのだが、いくつもの入学年次がいりまじっている。それが寮のいいところでもある。
卒寮生の主力は78年入寮組、マルヒの同期である。

この集まりが名簿づくりの発端になった。 (参照『第三十二夜 つがる鵬溟会』)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

HBTC 1