81寮祭 1階蝋人形館 1 くつろぎ

【1F 79A 戸舘氏寄贈】

寄贈者の戸館氏によると81年の寮祭の時の写真である由。
すっかり忘れていたが、すると、79年の2年後の81年にも蝋人形をやったということですねえ。
カナモリが階長の時かなあ。企画案がでてこないことをなじられて口を曲げて反論するも、論破されて涙したとき。

蝋人形館は、その時の寮の姿を、寮生が蝋人形になって展示したものです。右側にいる人物の顔がバカ殿みたいになっているのはそのため。
右側に見えてるいるのは作りつけのロッカー。非常にノーマルな形で左右にベッドがおかれている。パイプベッド、縦縞のマット。一番奥にみえているのは個室のスチーム。

ちなみに左で《ビックコミックスピリッツ》を読んでいるクロアベは《津軽屋ブルースバンド》という当時弘前大学で一世を風靡したバンドのリードギタリスト。よって彼の机のうえにはデンとスピーカーが置かれている。彼らは、『ゲットオン弘前』という曲をひっさげて、見事、ポプコンの青森予選を勝ち抜き、仙台でおこなわれた東北予選に出場した。マルヒは仙台まで応援がてら見物にいった。ちなみにその時のゲストはあの《チャゲ&アスカ》でした。

右のバカ殿、いや、蝋人形は、テレビとコカコーラを心から愛する男トンショで、このスタイルからいってロッカーの横に設置したテレビを見ているに違いない。つなぎを着て一緒にテレビを見ているのはマルヒ。これも白塗りだァ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA